行政書士

須田 拓真

経歴

2013年 地元の消防本部にて消防士拝命。

消防士として10年間勤務する中で予防業務を経験し、法律知識を活かした職業に就きたいと考え、行政書士試験を受験することを決意する。

2023年 行政書士試験を受験し、合格する。

2024年 行政書士須田拓真事務所を開業。

被害者請求業務を専門業務に選択した理由

知人が交通事故に遭い、保険治療について困っているのを聞き、行政書士として何かできないかと思っている時にこの業務に出会いました。

交通事故の被害者は心身共に傷ついている状態で相手方保険会社とのやり取りや自賠責保険等の手続きをしなければなりません。

その様な方に対して優しく手を差し伸べ、サポートができるところに魅力を感じ、専門業務として取り扱うことを決意しました。

自己PR

・1993年4月30日生まれ。長野県佐久市出身。

・現在、二児の父ですが、妻が双子を妊娠しており、四児の父になる予定です!

・元消防士です。消防士として業務をこなしつつ、独学で勉強し、1年で行政書士試験に合格しました。

・交通事故被害者の抱えている悩みや問題を解決するため、誠意を持って業務にあたります!

事務所名

長野県佐久市原264-3
行政書士須田拓真事務所

関連記事

  1. 高山 秀康

  2. 遊津美香子

  3. 滝澤健太郎

  4. 加藤 健二

  5. 寺元 歩

  6. 丸山 主税

  7. 牧野光洋

  8. 森腰 淳

  9. 戸本 亮

交通事故の専門家を探す