行政書士

牧野光洋

経歴

1979年(昭和54年)から市役所職員として37年間勤務11課を経験
2016年(平成28年)から市外郭団体の再任用職員5年間勤務・臨時職員3年間勤務
2024年(令和6年)1月に行政書士登録

被害者請求業務を専門業務に選択した理由

被害者業務を専門業務に選択した理由は以下の点にあります。

①社団のセミナー動画や資料から、交通事故により捻挫や打撲などの被害を受けた方々が、接骨院で適切な治療を受けられないケースが多いことを確認しました。

②自動車賠償責任保険(以下「自賠責」)は、自動車の運行によって身体が害された場合の損害賠償を保障する制度であり、被害者の保護を目的としています。けがの治療費等は自賠責が最大で120万円まで負担します。

③加害者の保険会社は、治療費等を立て替えますが、その後自賠責から回収しています。

④交通事故被害者の方には、接骨院で必要な期間、必要となる治療を受けていただくことがご自身にとって大切なことです。また接骨院の先生には、被害者の方に必要な治療を提供していただくことが使命です。

こうした状況を踏まえ、被害者の方々のために自賠責に対する「被害者請求の手続き」を代行することで、治療費や慰謝料などの適切な補償を受けていただくことを目指します。

皆様のお役に立てれば幸いです。

自己PR

これまでの役所での経験を活かし、少しでも皆さまのお役に立てるよう努めて参ります。

事務所名

愛知県春日井市宮町字宮町103番地
牧野行政書士事務所

関連記事

  1. たかみち針灸接骨院

  2. 西村 直樹

  3. 芋生 俊祐

  4. 柏原ほっと接骨院

  5. 向井 達也

  6. 森腰 淳

  7. 長谷川 裕史

  8. 廣石 倫

  9. 加藤 健二

交通事故の専門家を探す