行政書士

向井 達也

経歴

33年間自衛隊の勤務をし定年退職しました。定年退職前の約3年3ヶ月を自動車教習所の所長として勤務し自衛隊員の任務に必要な大型自動車、牽引免許の免許取得に携わりました。その後、損害保険会社に就職し、約2年間、損害サービス主任として契約者が起こした交通事故の被害者へのお怪我の対応や病院への治療費の支払い、示談交渉等を担当していました。その後、行政書士の登録をして、行政書士事務所を開業いたしました。

被害者請求業務を専門業務に選択した理由

交通事故治療の窓口の理念に非常に感銘を受け、交通事故の被害者が整骨院での十分な治療を受けられず、一方的に治療の打ち切りをされて慰謝料も少ないまま示談されていることが非常に多い現状です。自賠責保険の本来の目的である被害者保護がされておらず、加害者の保険会社によってコントロールされていることが非常に疑問を持っていたところでございます。これをなんとかしたい、交通事故の被害者のお力になりたいと思い専門業務に選択いたしました。

自己PR

損害保険会社の勤務経験をもとに、保険会社の対応に対して治療家の皆様や、被害者のお役に立ちたいと思います。

事務所名

京都府京都市西京区川島尻堀町36-24
向井行政書士事務所

関連記事

  1. 丸山 主税

  2. 濱田浩

  3. さかとう整骨院

  4. 牧野光洋

  5. 長谷川 裕史

  6. 加藤 健二

  7. 武田 安史

  8. 廣石 倫

  9. 烏丸 Genki鍼灸整骨院

交通事故の専門家を探す