行政書士

澤崎 智洋

経歴

9年間の陸上自衛隊勤務、32年間の政令市の消防局勤務を経て行政書士事務所を開業 平成5年度行政書士試験合格(自衛隊法務官を目指した知識を活用)

被害者請求業務を専門業務に選択した理由

2015年3月、妻は踏切停車中に側道から走行してきた車に横から追突されました。妻はむち打ち症になり接骨院へ通院することとなりました。相手保険会社からは「医師の指示がないと接骨院での治療費は出せない」、妻が加入している健康保険組合からは「自費払いとなる」等の法的根拠のないことを言われ困ったことがありました。その後、被害者請求のことを知り「これだ‼」と思い早急に加入申請しました。

自己PR

消防局在職中は主に消防法令適合通知書が必要となる民泊、高齢者・障害者福祉施設、大規模物販店等の設立・用途変更等の審査を行っていました。その過程で役所に提出する資料は国・県・市ともに共通することが多いことを学びました。その経験を活かし市民と行政の円滑な取次が行える行政書士を目指し、日々業務を行っています。

事務所名

福井県敦賀市三島町1丁目14-19
澤崎行政書士事務所

関連記事

  1. 滝澤健太郎

  2. Genki鍼灸整骨院金沢田上店

  3. 伊東整骨院

  4. 遊津美香子

  5. 森腰 淳

  6. 高山 秀康

  7. 須田 拓真

  8. 向井 達也

  9. ライフ総合整骨院

交通事故の専門家を探す